ライフプランを考えてみた場合、大きな割合を占めるのが保険です。 毎月保険料を払うことになるので、家計にとって大きな負担になります。 だから、定期的に見直しをしなくてはなりません。 もし、その時に必要のない保証をつけていたら、それはムダな出費ということになるのです。

ライフプランに応じた保険選びをするには、今後のキャッシュフローを把握する必要があります。 まずは、ネットでシミュレーションをしてもらって、おおよその目安を知ってみましょう。 簡単なシミュレーションならば、収入や家族構成を入力するだけで完了します。

精度の高い分析情報を知りたいのであれば、有料のライフプラン相談サービスを利用してみましょう。 ファイナンシャルプランナーが分析システムを駆使するので、信頼できる分析情報を入手できます。 あるいは、メールによってアドバイスをもらうのも、有効な方法です。

保険の見直しが必要になるのは、家族構成が変わった時です。 例えば、子供が生まれたら、いざという時の備えもしなくてはなりません。 ただし、子供もいずれ大きくなって自立するので、そこまでの期間だけ手厚く保証しておくという考え方もあります。 行政からの支援もあるので、保険でカバーする金額については慎重に考えましょう。

見直しにおけるポイントは、できるだけ第三者の立場の方に相談することです。 特定の会社の営業マンは、自社の商品を優先的に紹介してくることがあるので、十分に注意しましょう。 その点、第三者の立場で提案をしてくれるファイナンシャルプランナーなら、安心してネットで相談できます。

Comments are closed.