意外と見落としがちですが、家計の節約をする時に、保険の見直しはかなり重要な意味を持っています。 食費や水道光熱費などは、抑えるといってもある程度限界がありますし、無理をすると生活自体が苦しくなってしまいます。 節約を確実にするためには、毎月必ず支払いがある固定費を削るということが大切で、一度見直しをするとその後はずっと経費を抑えることができるというメリットがあります。 とはいえ、家賃を減らそうと思ったら引越しをしなければなりませんので、費用や手間がかかります。 その点、いざという時のための補償である保険は簡単に見直しをすることができますし、変更内容によってはかなり大掛かりな節約にすることができます。

保険を見直すときには、ライフプランのシミュレーションが必要です。 これは、保険会社に依頼すれば大まかなものをすぐに作成してくれます。 一度加入したらそのままにしているという人も少なくありませんが、保険は独身の時、結婚した時、子供が生まれたり進学した時、自分が高齢になって病気にかかる可能性が高くなったときなど、状況に応じて必要な補償が変わってきます。

この必要な補償を手厚くして、逆にあまり必要ないものを切り捨てることで、かなり毎月の支払額を減額することが可能ですし、いざという時にも十分な補償を受けることができます。 このように、ライフプランを作成することはひいては家計の節約にもつながりますので、一度大まかなものでも作成してみましょう。

Comments are closed.