ライフプランとは、その人の家族構成や年齢、収入、支出、資産、負債などにより、ライフイベントごとに必要になる支出額の概算をはじき出したものです。
ライフプランを作成することで、将来的にいつ頃、どれくらいの費用が必要になるかを大体把握することができますので、それに合わせて死亡補償や医療補償などを考慮して、各種保険に加入したり、これらの支払いだけでは足りない部分を貯蓄目標額にするなどの、大局的な判断ができるようになります。
ライフイベントとしては、結婚や子供の出産・進学・結婚、車などの買い替えや家の購入、退職などさまざまなものがありますが、かなり先の話しとなると、自分ではどれくらいの費用が必要になるのかを調べるのは非常に大変です。
そのため、ライフプランを簡単に作成しようと思ったら、保険会社の窓口で依頼するのが最も簡単です。
保険会社では、簡単にこういったものを作成することができるソフトを用意していますので、必要事項を入力するだけですぐに発行してもらえます。
そして、現在または将来的に、どれくらいの補償が何に対して必要になるかという説明もしてもらえますので、保険の見直しをする時の参考にもなります。
基本的に、手数料は無料で作ってもらえますので、自分や家族の収入や子供の進路の予想などを立てて、加入している保険会社の窓口で依頼してみましょう。
また、転職や失業などの予想外の変化があったときにも、依頼してみましょう。

Comments are closed.